成長因子を頭皮下に注入

育毛サイクル

髪の健康な成長を促します

HARG療法とは毛髪再生医療(Hair Re-generative theraphy)のことであり、男性の薄毛に多い男性型脱毛症(AGA)の効果的な治療法として高い注目を集めています。HARG療法では幹細胞から抽出された成長因子AAPAに毛髪再生に必要な栄養成分を混合した、HARGカクテルと呼ばれる治療剤を頭皮下に直接注入することで、髪が成長するサイクルである毛周期を正常化させて髪の健康な成長を促す治療法です。私たちの体内で細胞の分裂に働きかけるたんぱく質の一種が成長因子AAPAであり、もともと私たちの体内に自然に備わっている成分になります。ただし成長因子は加齢とともに失われやすくなりその数が減少するため、これに伴って薄毛や抜け毛などの症状が発症しやすくなるのです。HARG療法では頭皮に対して外部から成長因子を取り入れることにより、髪を生み出す毛母細胞を活性化させ男性型脱毛症の諸症状を改善します。男性型脱毛症では、ミノキシジルなどによる治療が行われることが一般的です。これらの治療薬は男性型脱毛症の発症原因であるジヒドロテストステロンの生成を防いで薄毛や抜け毛の進行を抑えるため予防効果は高いのですが、症状が進行してしまうとその後の改善は難しくなります。一方のHARG療法は毛母細胞に直接働きかける治療法であるため、薄毛の症状がある程度進行してしまった人の場合にも症状の改善が期待できるメリットがあるのです。

人気記事

育毛サイクル

成長因子を頭皮下に注入

HARG療法は成長因子AAPAに栄養成分を加えた治療剤を皮下に直接注入する、男性型脱毛症の治療法です。細胞を活性化させることで症状を改善するため、薄毛が進行してしまった人にも効果が期待できるというメリットがあります。

詳しく見る

男の人

失った髪をもとに戻す方法

薄毛が進行して薬の効果がない場合、人工毛か自毛を植毛する方法があります。人工毛は合成繊維の髪を使うので一度にたくさんの髪が移植できます。自毛移植は複数回の施術が必要ですが定着率は90パーセント以上です。

詳しく見る

髪の毛

皮膚科ではなく頭髪専門医

薄毛の悩みを抱えている方は、皮膚科等の一般医もしくは頭髪治療専門の医療機関を受診されることです。皮膚科などの一般医は薄毛の進行阻止を目的としています。専門医は、保険適用外で料金は高くなりますが発毛を目的として治療を行います。

詳しく見る